FC2ブログ

MXパンツ:36インチのラインナップが今年は…

用品選び
09 /15 2019
先日TROYLEEの最新モデルが入荷し、一部未入荷を除いて当店取り扱いの20年モデル、ウェアは出揃いましたが、今年は例年に比べるとMXパンツ36インチの取り扱いが多い気がします。

だいたいどのメーカーさんも34インチまでが定番となっていて、36インチはベーシックな黒系のウェアが多くどのメーカーを選んでもほぼ同じといった感じでしたが、今年はカラーリングモデルもFOXをはじめ割と御座いますので、一度ご紹介させて頂きます。

FOX 180 FYCEシリーズ 
fyce_bluered.jpg

fyce_grey.jpg

今のところ、今期一番人気のFYCEグレーをはじめどちらも36インチの設定アリ、当店も在庫が御座います。

⇒ご注文はこちらから
 
 
 
FOX 180 HONDAシリーズ
honda_navyred.jpg

こちらは、HONDAのライダー限定となってしまいますが、こちらも36まで設定があります。現在は未入荷で入荷は10月末予定です。
 
⇒ご注文はこちらから
  
 
 
FOX PRIXシリーズ
prix_blackblack.jpgprix_blackwhite.jpg
prix_blue.jpgprix_flamered.jpg
prix_grey.jpgprix_whtblkred_fred.jpg

FOXのベーシックなデザインライン。今年は全カラー36まで在庫が御座います。レッドは2カラーのジャージに合わせる事が可能、グレーはFYCEグレーの組み合わせと同じパンツです。カラーにより当店も在庫が御座います。

⇒ご注文はこちらから
 
 
 
 
SHIFT WHITE レースシリーズ
fyellow (1)
blackwhite.jpg
 
⇒ご注文はこちらから
 
 
 
SHIFT WHITE DEAD EYE シリーズ
deadeye.jpg
 
⇒ご注文はこちらから

SHIFTは3カラー、いずれもベーシックな感じですが、人気のフローイエローも36が設定あります。カラーにより当店も在庫が御座います。
 
 
 
 
ALPINESTARS RACER GRAPHITEシリーズ
20alp_racer_graphite_black_dgrey.jpg
 
⇒ご注文はこちらから 
 
 
 
ALPINESTARS RACER SUPERMATICシリーズ
supermatic_white_black.jpg
 
⇒ご注文はこちらから

ALPINESTARSもベーシックな色合いですが、上記2カラーは他のサイズにおいても今期人気のカラーです。在庫御座います。
更にSTDグレードだけでなくミドルグレードのRACERTECHでも36インチの設定があります。↓↓
 
 
 
ALPINESTARS RACER SUPERMATICシリーズ
racertech_flagship_dgrey_black_orange-black_b.jpg

flagship_black_b_orange.jpg

こちらはパンツは同じものでジャージのカラーリングがチョイスできます。伸縮性に優れたモデルです。
 
⇒ご注文はこちらから
 
 
 
 
 
TROYLEE 19FALL GPシリーズ
carlsbad_whiteblack-mono_black.jpgelsinore_htrgrey-mono_black.jpg
carlsbad_red-mono_black.jpgmono_black-mono_black.jpg

こちらもパンツは同一モデルで、ジャージのカラーリングをチョイスできます。ジャージが変わるだけでシックなイメージから、少し明るいイメージまでカバーできますね。

⇒ご注文はこちらから
(※申し訳御座いません。36は初回入荷分が完売、次回入荷までお時間を頂戴します。)
 
 
 
 
 
以上となりますが、気になったモデルはありましたか?例年よりもラインナップは多いと思いますので、普段と違うカラーイメージにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
 

ブーツサイズのお話。

用品選び
02 /25 2018
当店取り扱いのメーカーもそうですし、
その他のメーカーでもそうだと思いますが
ブーツサイズの【US表記 = cm表記 = EU表記】が
メーカーによって異なっていて戸惑った経験ってありませんか???


試しに当店取り扱いのALPINESTARS,FOX,GAERNE,TCXを元に表にまとめてみました。
size_color.jpg
こう見るとメーカー間で随分違いがあるのが分かります。

また、これにくわえ同じcm表記でもメーカー毎に、ブーツ幅や甲の高さ(*)
も異なりますしユーザー個人の足の形や、余裕の取り方も異なります。,
(*)幅や甲の高さが違うと同じサイズ表記でもサイズ感覚は大きく変わります。

 
つまりcm表記はあくまで参考程度で、試着して頂く際の
”とっかかり”としてお考え頂ければと当店では思っています。
(実際とあるメーカーさんは幅が狭い等の理由で、サイズアップするケースが多いです。)

お近くに洋品店が無く、試着できないというお客様も多いと思いますが、
ブーツご購入の際は、ぜひ足を伸ばし、履き比べをしてからのご購入をオススメいたします。
遠方でご来店できないお客様はお電話049-224-4946までぜひお気軽にご相談下さい。


⇒当店ブーツ売り場はこちら
ご利用お待ちしております!

オールインワンヘルメット

用品選び
02 /23 2018
昨日のタイチさんのカタログで紹介されていたHJCシールド付ヘルメット
”DS-X1"の所で”スタイルチェンジ”という箇所がありました。
↓コレです。
hjc_20180223142120930.jpg

だいたいどのメーカーさんもシールド付きヘルメットには、
①そのままの形となる”シールドタイプのオフ”スタイル
②バイザーを外す”シールドタイプのオン”スタイル 
③バイザーとシールドを外す”ゴーグルタイプのオフ”スタイル
の”3種類が1つのヘルメットで可能
との売り文句があります。
もちろん間違いではありません!

ただ①と②は良しとしても、当店では③はあまりオススメしていません。
なぜならゴーグルストラップとバイザー(ギア)が干渉するからです。(赤←部分)
visor_strap.jpg


そういう点を解消したのが、、SHOEIのシールド付きヘルメットHORNET-ADVです。
HORNET-ADVはこの点を考慮し、バイザーとギアが別に設計されていますので、
ゴーグルストラップラインにバイザーが干渉しません!
hornet_goggle_strap.jpg
 
 
またバイザーとギアが別になっている事で、バイザーのみの取り外しが容易です。
hornet_adv_visor.jpg




ヘルメット選びは、クオリティ、デザイン、価格等などありますので、
あくまでこれはヘルメットを選ぶ基準のひとつですが、
オンもオフもゴーグルも・・・とオールインワンを検討している方は
ぜひ参考にしてみて下さい。