FC2ブログ

DFG ヘルメットバッグ

DFG
05 /18 2019
DFGのヘルメットバッグが入荷しました。・
19_5_18_dfg (1)
その名の通りヘルメット専用バッグです。

ジッパーは出し入れしやすい様に大きく開閉します。
19_5_18_dfg (3)

試しにヘルメットを入れてみました。
19_5_18_dfg (8)
ヘルメットはHJCのCS-X2 XLサイズを使用。

中で暴れなうようにする為か、程よいジャスト感です。
19_5_18_dfg (6)
ちなみにバッグはウレタン入りで衝撃にも対応します。

サイドにはゴーグルも収納可能。
19_5_18_dfg (7)
ゴーグルは、ヘルメット収納時、バッグ上部も大幅に空いているので、そちらにも収納しても良いかもしれません。

内部には小物収納ポケット。
19_5_18_dfg (2)

更に取っ手はベルクロで束ねる事が可能です。
19_5_18_dfg (5)

取り外し可能なショルダーベルトも付属です。
19_5_18_dfg (4)
 
トランポ内での使用はもちろん、トレール車などの街乗り時、
の駐車の際、盗難防止でこのバッグを使っての持ち運びも最適ですね!
 
 
価格は定価¥3800(税抜)⇒¥3480(税抜)です。
お求めはこちらから。

是非どうぞ!

DFG ブーツゲイターとマッドパスゲイター

DFG
05 /10 2018
ここ数日降ったり止んだりのパッとしない天気が続いていて
いよいよ梅雨が近づいてきたか~?と感じさせる日々ですが、
本日入荷のDFGのマディアイテムのご紹介です。
 
 
 
DFG ブーツゲイターと
blog_2017_9_2389.jpg

DFG マッドパスゲイターです。
blog_2017_9_2388.jpg


ブーツゲイターは、いわゆるブーツカバーで、ブーツ外側からの
泥や水の浸入を防いでくれるアイテムです。

▼着用イメージ
dg2252_020.jpg

巻きつけてベルクロでとめるラップタイプのカバーです。
また上部は2箇所のボタン付き。
blog_2017_9_2396.jpg

内側は、強度、耐久性の高いバリスティックナイロンを配置し、
カバーの消耗を防ぎます。背面はリフレクター付き。
blog_2017_9_2395_2018051010575968b.jpg


価格は左右セットで¥3400(税抜)となります。
ご購入はこちらもしくはお電話049-224-4946までどうぞ!


尚、当店取り扱いの類似アイテムはMUD OFFのブーツカバーがあります。
blog_2017_9_2391_201805101058116d7.jpg

こちらのMUDOFFのブーツカバーも足に巻きつけてベルクロでとめるタイプです。
blog_2017_9_2397.jpg
更に太さ調整のジップも付いています。
blog_2017_9_2394_201805101058124c7.jpg

MUDOFF ブーツカバーは少しリーズナブルな¥2700(税抜)、
こ併せてご検討下さい。
こちらからどうぞ!
 
 
 
 
 
続いて、DFG マッドパスゲイター
madpass_gater_2.jpg

こちらは、ブーツ上部からのブーツ内部への
泥や石などの進入を防ぐ、アイテムです。

こちらもDFG ブーツゲイターと同じ取り付けが楽なラップタイプ、
blog_2017_9_2392_201805101058096e1.jpg

更に内側も同じく、強度、耐久性の高い
バリスティックナイロンを配置し、カバーの消耗を防ぎます。
blog_2017_9_2393_20180510105811a7b.jpg

価格は左右セットで¥2500(税抜)となります。
ご購入はこちらもしくはお電話049-224-4946までどうぞ!


尚、当店取り扱いの類似アイテムにPROLINEブーツゲイターがあります。
blog_2017_9_2390.jpg

PROLINEのブーツゲイターは、ラップタイプではなく、完全な筒状となりますので、
ブーツを履く前の状態の時に予め足に装着しておく必要があります。
少し手間がありますが、その分ピタッとフィットします。
価格は¥2800(税抜)、併せてご検討下さい。
こちらからどうぞ!

DFG ニーブレイス用ヒンジカバー

DFG
04 /20 2018
ニーブレイスをつけた状態でニーグリップをすると、パンツが破けたり、
シュラウドが傷ついたりってお話を、よくききますよね。

そんな時のお助けアイテムが今回新発売されたDFG ニーブレイス用ヒンジカバーです!
blog_2017_9_2395.jpg
ヒンジ部分にグルっとまいて、カバーをする!というアイテムです。

メーカー画像ではALPINESTARSのFLUIDニーブレイスに着用した画像
がのっていましたので、今回当ブログでは、国内ニーブレイスの中では、
ユーザーが最も多いではないかというPODニーブレイスに付けてみました。

画像は左足内側につけた状態です。
blog_2017_9_2391.jpg
ベルト部分はゴムなので、問題なく一回り可能です。

くぼみのある方を後ろ側しますので、曲げた時も抵抗になりません。
blog_2017_9_2392.jpg

内側から見た画像がこちら
blog_2017_9_2394.jpg

PODは丸いパッドをベルクロでつけますが、
パッドをつける前にヒンジカバーをする方が、つけやすくフィットすると思います。
blog_2017_9_2393.jpg

尚、メーカーさんによると今回使用したK4以外にも
K8 / K1ユース / K700 / K300 に使用可能との事です。

ご利用はこちら/もしくはお電話049-224-4946までお気軽にどうぞ!